メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ALL FOR 2020

東京へ ともに歩む

毎日新聞
伝えたい東京へ

強豪相手に大善戦 ホッケー男子元日本代表・山岡敏彦さん(77)

 ホッケー男子日本代表は来年の東京五輪で開催国枠を得て、52年ぶりに出場する。1932年ロサンゼルス五輪で銀メダルを獲得したが、68年メキシコ大会を最後に五輪から遠ざかっていた。元日本代表の山岡敏彦さん(77)が世界の厚い壁に挑んだ64年東京五輪を振り返った。【仁瓶和弥】

 <明治大2年の時、山岡さんは日本代表に選ばれた。東京五輪に向けた本格的な強化が始まった時期だ>

 本番までは遠征に次ぐ遠征でした。インドではホテルでなく、列車に宿泊。目的地に着いたら、列車をとめて…

この記事は有料記事です。

残り1268文字(全文1502文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら