メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

空手 プレミア東京 西村、決勝進出 男子組手75キロ級

男子組手75キロ級で決勝進出を決めて喜ぶ西村=東京・日本武道館で2019年9月6日、宮間俊樹撮影

 来年の東京五輪で初実施される空手のプレミアリーグ東京大会が6日、東京・日本武道館で開幕した。女子形で2016年世界選手権優勝の清水希容(ミキハウス)が3試合を勝ち、決勝に進んだ。

 組手では男子67キロ級の五明宏人(ALSOK)と75キロ級で世界ランク1位の西村拳(チャンプ)が決勝に勝ち上がった。女子50キロ級で世界女王の宮原美穂(帝京大職)は準々決勝、男子60キロ級世界選手権2位の佐合尚人(高栄警備保障)は3回戦で敗れた。

 今大会で獲得したポイントは五輪代表決定のためのランキングに反映される。来年4月時点のランキングで、…

この記事は有料記事です。

残り517文字(全文781文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟駅前ビルで刺された20代女性死亡 3人組の男が待ち伏せの情報も

  2. 前夜祭「会費5000円」で安倍首相反論 官邸幹部も「唐揚げ増やすなどやり方ある」

  3. 阪神間拠点の半グレ10人、車で知人はねバールで?刺す 殺人未遂容疑などで逮捕

  4. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

  5. 漫画喫茶刺殺 検察「紙めくる音にいらだち殺害」 被告側は責任能力の有無争う 名地裁初公判

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです