メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

検証

検証 五輪・パラ、難敵は天候 大雨で汚水、海に直撃

 

 東京五輪・パラリンピックを想定した本番会場でのテスト大会が各競技で行われている。7、8月は気象面の課題を洗い出す目的で屋外競技が重点的に実施された。期間中に台風10号が接近したことで、会場の水質維持や落雷対策の重要性が改めて浮き彫りになったほか、暑さ対策は人だけでなく、馬への更なる配慮も課題として残った。

 水質問題に揺れたのは、東京湾岸のお台場海浜公園(東京都港区)だ。8月11日の水泳オープンウオーター…

この記事は有料記事です。

残り2255文字(全文2459文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 変幻自在・西川貴教 ももクロ背にT.M.R熱唱で幕 イナズマロック

  2. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  3. 滝沢秀明社長ら台風被害の千葉でボランティア YOSHIKIは1000万円寄付(スポニチ)

  4. あえて言う れいわに感じる「もやもや」

  5. 風知草 放射能、海に捨てるなら=山田孝男

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです