メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

訃報 金野昭次さん 75歳=札幌冬季五輪銀メダリスト

札幌冬季五輪スキージャンプ70メートル級表彰式。左から銀の金野昭次、金の笠谷幸生、銅の青地清二の3選手=札幌市で1972年2月6日

「日の丸飛行隊」

 1972年札幌冬季五輪のスキージャンプ70メートル級銀メダリスト、金野昭次(こんの・あきつぐ)さんが5日、下咽頭(いんとう)がんのため札幌市内の病院で死去した。75歳。葬儀は近親者で営んだ。喪主は妻節子(せつこ)さん。

 札幌市出身。切れ味鋭いジャンプで「カミソリ」の異名を取り、札幌…

この記事は有料記事です。

残り214文字(全文364文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

  2. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

  3. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  4. 被災者に配って騒動になったが…実は飲める「賞味期限切れの水」

  5. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです