メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

MGC、五輪争う一発勝負 15日にマラソン代表選考

MGCに出場する選手たち

 東京五輪マラソン代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」が15日、東京都内で開かれる。五輪代表男女各3人のうち各2人を「一発勝負」で決める大一番で、男子31人、女子12人が出場する。コースは東京五輪とほぼ同じ。残暑が予想され、五輪本番さながらの厳しいレースとなりそうだ。

 代表争いは、男子が2時間5分50秒の日本記録を昨年マークした大迫傑(すぐる)(28)=ナイキ、前日本記録保持者の設楽悠太(27)=Honda、高温多湿だった昨年のジャカルタ・アジア大会で金メダルを獲得した井上大仁(ひろと)(26)=MHPS、昨年の福岡国際で日本選手14年ぶりの優勝を果たした服部勇馬(25)=トヨタ自動車=の「4強」を軸とした展開となりそうだ。

 一方、女子は2017年世界選手権長距離代表の鈴木亜由子(27)=日本郵政グループ=と松田瑞生(みず…

この記事は有料記事です。

残り1050文字(全文1427文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 東京消防ヘリ 福島・いわきで救助中、誤って70代女性落下し死亡

  3. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです