メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

MGC イチおし

今井正人 メリハリ意識した練習で心身リセット 悔いのない結果残して

MGCに向け、調整に励む今井正人=福岡県宗像市で2019年8月19日午後3時44分、野村和史撮影

東京本社運動部・小林悠太

 想定外の病魔で念願だった陸上の世界選手権初出場を逃してから、わずか3カ月後の2015年11月上旬だった。ニューイヤー駅伝に向けてインタビューした今井正人(35)=トヨタ自動車九州=の実直で明快な語りに私は驚きを隠せなかった。

 今井は世界選手権まで1カ月を切った7月末、「目が飛び出るほど」の頭痛や39度超の熱に襲われた。診断は髄膜炎だった。「世界選手権があるので入院はできない」と訴えたが、医師から「命に関わります」と言われ、事の重大さを初めて認識した。

 1カ月以上走れず、取材当時は状態を戻している途上の微妙な時期だった。それでも、今井は苦しい病床の記…

この記事は有料記事です。

残り796文字(全文1086文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. 北朝鮮密輸船 寄港百回超、日本各地に 韓国は禁止、国連制裁逃れに利用の恐れ

  3. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

  4. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  5. 福島処理水問題 安全基準の「ずれ」埋めよ

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです