メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

MGCで五輪マラソン代表はどこまで決まる?

マラソングランドチャンピオンシップを前に、記者会見で記念撮影する選手たち=東京都新宿区で2019年9月13日、小川昌宏撮影

[PR]

東京五輪マラソン代表選考方法

 2017年8月~今年4月の大会で一定の記録や順位を残した選手が、9月15日の東京五輪マラソン代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」に出場。代表枠は男女各3で、MGCで1、2位に入ると内定となる。

 3枠目は、12月~来年3月の国内主要3大会(男子=福岡国際、東京、びわ湖毎日、女子=さいたま国際、大阪国際女子、名古屋ウィメンズ)で、設定記録(男子2時間5分49秒、女子2時間22分22秒)を破った最速タイムの選手を選ぶ。記録をクリアする選手がいなければ、MGCの3位が代表になる。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  2. GPIF理事長を減給処分 「女性と関係」内部通報、監査委員に報告遅れ

  3. 天皇陛下即位を祝う献上品に文化庁長官制作の「シュプリンゲン」

  4. 茨城・那珂川 氾濫発生情報出さず 巡視員通報・職員確認も生かせず 国交省関東地方整備局

  5. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです