メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

5回目五輪、挑む福士「転んだり立ち上がったり、全部エネルギー」 MGC15日号砲

マラソングランドチャンピオンシップを前に、記者会見で「一」と書いたボードを手に笑顔を見せる福士加代子=東京都新宿区で2019年9月13日、小川昌宏撮影

 東京五輪マラソン代表を争う15日の「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」に、女子の福士加代子(37)=ワコール=が5回目の五輪出場を懸けて臨む。2位以内に入れば、2016年リオデジャネイロ五輪に続くマラソンでの代表入りと、04年アテネ五輪から続く五輪切符の獲得が決定。夏季五輪では柔道の谷亮子が持つ日本女子の最多出場回数に並ぶ。

 13日に東京都内で開かれた記者会見で、福士は普段のレースと同じように、明るい口調で報道陣の取材に応…

この記事は有料記事です。

残り860文字(全文1080文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県警機動隊員を逮捕 SNSで迷惑行為の疑い

  2. ソチ五輪銅の平岡選手 ひき逃げ容疑で事情聴取 奈良県警

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 吉祥寺「2階は喫茶店」…実は無許可の映画館 容疑の社長ら16日書類送検

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです