メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

前田、鈴木が東京五輪代表に内定 マラソン女子

女子1位でフィニッシュする前田穂南=東京都港区で2019年9月15日、久保玲撮影

 東京五輪マラソン代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」が15日、東京都内で行われた。女子は前田穂南(23)=天満屋=が2時間25分15秒で優勝し、鈴木亜由子(27)=日本郵政グループ=が2位に入り、ともに五輪代表を決めた。前田は20キロ過ぎからスパートをかけて独走状態に持ち込んだ。今後の国内レースの結果次第で、代表に入る可能性のある3位は小原怜(29)=天満屋=だった。

 男子は中村匠吾(26)=富士通=が2時間11分28秒で優勝し、服部勇馬(25)=トヨタ自動車=が2…

この記事は有料記事です。

残り432文字(全文679文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ナイトスクープ、西田敏行さん降板へ 2代目局長18年

  2. クマに襲われ男性2人重傷 猟友会員らがクマ射殺 新潟・魚沼

  3. 池袋暴走、時速90キロ超 19日で半年 元院長、書類送検へ 自動車運転処罰法違反容疑

  4. ネカフェ生活6年の男性に重い2% また路上生活か…とかすむ夢

  5. 渓流釣り中 クマ襲撃、空手高段者 目つぶしで撃退 群馬

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです