メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女子3位の小原怜 1秒差で代表逃したリオ 今回も国内3レースの結果待ち

女子3位でフィニッシュする小原怜=東京都港区で2019年9月15日、宮間俊樹撮影

 東京五輪代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」が15日、東京都内であり、女子の小原怜(29)=天満屋=が3位になった。代表の有力候補になったが、今後の国内3レースの結果を経て3枠目が決まる。記録は速報値。

 リオデジャネイロ五輪はたった1秒差で明暗が分かれた。最終代表選考会を兼ねた名古屋ウィメンズマラソン。フィニッシュ直前で田中智美(第一生命)のスパートに屈し、実質「残り1枠」だった代表の座を逃した。給水で転倒し、完走までに3時間を要した前…

この記事は有料記事です。

残り350文字(全文582文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 編集部のよびかけ れいわが主張「消費税廃止」の賛否は

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 即位の礼で使われる 高御座とは

  3. 車7台が事故 15人負傷 3台炎上 愛知・伊勢湾岸自動車道

  4. 即位礼正殿の儀始まる 180以上の国などから2000人参列

  5. 変革 第10部 マルハニチロ/18 回転ずし、魚も肉も

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです