メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五輪中の休戦決議連携 首相、IOC会長と会談

 安倍晋三首相は23日午後(日本時間24日午前)、政府専用機で米ニューヨークのケネディ国際空港に到着した。

 首相は国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長と会談し、2020年東京五輪・パラリンピックに合わせた国連休戦決議の年内採択に向けて連携することを確認した。

 休戦決議は、世界の紛争当事者に五輪期間中の休戦を呼びかけるもので、五輪の前年に採択するのが慣例。首相は会談で、各国への働…

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文485文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅官房長官、桜を見る会で反社勢力とツーショット? 「指摘は承知している」

  2. 支払い前に領収書? 宛名未記入?…ANAホテルの回答から浮かび上がる 首相説明の不自然さ

  3. 丸山穂高氏、饗宴の儀で不適切言動か 「何をもって泥酔していたというのか」本人は否定

  4. 「妊娠しないで」「謝れ」「戻る場所ない」これがマタハラの実態

  5. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです