メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

瀬古氏、男女マラソン代表に「心配事があったら早めに言ってこい」 合同合宿スタート(スポニチ)

[PR]

 マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)で20年東京五輪代表を決めた中村匠吾(27=富士通)、服部勇馬(25=トヨタ自動車)、女子の前田穂南(23=天満屋)、鈴木亜由子(27=日本郵政グループ)が25日、北海道で合同合宿をスタートした。

 ミーティングでは瀬古利彦マラソン強化戦略プロジェクトリーダーが、14位に沈んだ84年ロサンゼルス五輪の失敗談を披露。「心配事があっても人に言えなくて、にっちもさっちもいかなくなった」。レース10日前に母に電話し、2人で号泣したという。「心配事があったら早めに言ってこい」。「週刊誌とかに気をつけろ、と周りに言われます」という服部には、「変なことをしなきゃいい!」とアドバイス?を送った。(スポニチ)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 本当に空いてなかった? 桜を見る会名簿廃棄「5月9日のシュレッダーの怪」を追う

  2. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  3. 「桜を見る会」の飲食物提供を毎年受注 ジェーシー・コムサはどんな会社なのか

  4. 電車とホームドアの間に巻き込まれ医師死亡 稼働前で線路側に入れる状態 京急・上大岡駅

  5. GSOMIA決裂をギリギリ回避 防衛省幹部も驚いた急転直下の裏側

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです