メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

競泳・萩野公介 代表候補入りへ「社会人選手権」に出場決心 スペイン高地合宿は回避(スポニチ)

[PR]

 16年リオ五輪競泳男子400メートル個人メドレー金メダルの萩野公介(25=ブリヂストン)が11月9日開幕の社会人選手権(静岡)に出場することを決めた。同時期にスペインで高地合宿する計画もあったが、回避。

 今月中旬の茨城国体で日本代表候補入りの基準タイムを切れなかったため、代表候補入りへの今年最後の対象大会にエントリーする。10月は新潟スプリント選手権(20日)、日本短水路選手権(26、27日)に出場する予定だ。(スポニチ)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 食事取れず毎日チョコと酢 夫亡くした女性が経験談 過労死防止対策シンポ

  2. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  3. 「桜を見る会」萩生田文科相、支援者の参加認める 推薦名簿の保存明らかに

  4. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  5. 軽量タイヤホイール 熱可塑性カーボンで従来の半分 赤磐の板金加工会社が開発 数年後の量産化へ /岡山

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです