メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界陸上2019

「メダル見据えたレースプラン」競歩・鈴木ら3選手記者会見 ドーハ陸上世界選手権

記者会見後、記念撮影する(右から)勝木隼人、鈴木雄介、野田明宏=カタール・ドーハで2019年9月26日、久保玲撮影

 陸上の世界選手権が27日、ドーハで開幕する。26日は3大会連続のメダルが懸かる男子50キロ競歩の日本勢3選手が現地で記者会見を行った。20キロ競歩世界記録保持者の鈴木雄介(31)=富士通=は「最後まで諦めずにメダル獲得を見据えたレースプランを考えている」と戦略を語った。

 今大会で、3位以内で日本選手最上位になれば、来年の東京五輪代表に決定する。酷暑を避けるため、異例の28日午後11時半(日本時間29日午前5時半)の深夜スタート。ドーハは夜になっても高温多湿で、サバイバルレースが予想される。

 鈴木は4月の大会で初めて本格的に50キロに挑戦して3時間39分7秒の日本新記録をマークし、世界ラン…

この記事は有料記事です。

残り347文字(全文645文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  2. 1100万年前の天体衝突の痕跡発見 生物大量絶滅の原因か 南鳥島沖深海底で

  3. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  4. 独ワイツゼッカー元大統領の息子、講演中に刺殺 男を逮捕 動機不明

  5. ORICON NEWS 川栄李奈が第1子出産を報告「毎日に幸せを感じております」 廣瀬智紀パパに!

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです