メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊パラリンピック

パラスポーツからの贈りもの 誇らしい 感謝のお辞儀=越智貴雄

ロンドンで9月に行われたパラ競泳の世界選手権男子100メートル平泳ぎ(知的障害クラス)で世界記録樹立後、「ありがとう、ありがとう」とつぶやきながら、手を合わせて深くお辞儀をした山口尚秀=写真家・越智貴雄さん撮影

 9月にロンドンで開催されたパラ競泳の世界選手権男子100メートル平泳ぎ(知的障害クラス)決勝。スタートで勢いよく飛び出した18歳の山口尚秀(瀬戸内温泉スイミング)は前半トップで折り返した。後半、猛追するライバルを退け、1分4秒95の世界記録で金メダルに輝いた。日本競泳陣で東京パラリンピック内定第1号となった。

 電光掲示板で結果を確認した山口。喜びを爆発させると思いきや「ありがとう、ありがとう」とつぶやきなが…

この記事は有料記事です。

残り465文字(全文671文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 近江・林ドラフト指名なし「3年後は必ず」 決意胸に社会人の強豪西濃運輸へ

  3. 詐欺罪問われた男性に無罪 「調べが適切か検証の必要」 大津地裁判決

  4. クックパッドニュース SNSで大人気!調理にも保存にも大活躍の「アイラップ」を使ったレシピ

  5. ことば AYA世代

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです