メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「まさに青天のへきれき」 五輪マラソン札幌開催検討で小池知事

東京五輪の競技会場変更について報道陣の取材に応じる小池百合子知事=東京都庁で2019年10月17日午前11時39分、森健太郎撮影

[PR]

 国際オリンピック委員会(IOC)が東京五輪のマラソンと競歩の会場を東京都から札幌市に移す検討をしていることについて、小池百合子都知事は17日、都内であった連合東京の定期大会で「突然、降って湧いたような話。多分、東京(都)は最後に知らされたのでは。まさに青天のへきれき」と話し、不快感を示した。さらに、「涼しいところと言うんだったら、北方領土でやったらどうだぐらいの声を連合から上げていただければと思う。ロシアのプーチン大統領と親しい総理と(大会組織委の)森(喜朗)会長なので、平和の祭典を北方領土でどうだということぐらい、呼びかけてみるのも一つありかと思う」とも語った。

 北海道の鈴木直道知事は同日、都内で「どのような結果になっても万全の体制で臨む」と歓迎した。【内田幸一、大島祥平】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 勝間和代さんパートナーシップ解消 LGBT活動家の増原裕子さんと

  2. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  3. 安倍政権で費用2倍「桜を見る会」は税金で何をしているのか

  4. 京都選挙区、立憲新人の増原氏が落選

  5. 自衛官2人、10分居眠りで停職 弾薬庫の警備中 兵庫・伊丹

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです