メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

マラソン代表・服部勇馬「東京でやってほしい」 札幌開催検討に揺れる

男子2位でフィニッシュする服部勇馬=東京都港区で2019年9月15日、宮間俊樹撮影

 2020年東京五輪の猛暑対策で、マラソンと競歩の会場を札幌市に移す代替案を国際オリンピック委員会(IOC)が発表したことを受け、男子マラソン代表の服部勇馬(25)=トヨタ自動車=が17日、毎日新聞の電話取材に応じ、「東京でやってほしいという気持ちはすごく強い」と胸の内を明かした。

 服部は先月15日に開催された東京五輪代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」で2位に入り、東京五輪代表に決まった。「東京の舞台でマラソンを走りたいとこれまでやってきた。陸連(日本陸上競技連盟)や警察、ボ…

この記事は有料記事です。

残り380文字(全文632文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  2. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

  3. 教諭が女子中学生にわいせつ 陸上部の合宿中、発覚後に行方不明 兵庫

  4. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

  5. わずか20分の間に…両親が当日の経緯を公表 山梨女児不明

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです