メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京五輪マラソン会場変更 札幌「ラグビー経験生かす」/東京「応援の気持ち冷める」

 2020年東京五輪のマラソンと競歩を札幌開催に変更することについて、地元では歓迎や戸惑いが広がった。

 1987年から毎年夏にフルマラソン(北海道マラソン)を開く札幌市。北海道陸上競技協会の橋本秀樹専務理事は歓迎の一方、「準備期間がない中、どこまで選手に快適な状態を作れるか。北海道マラソンとはまるで違う態勢が必要になる」と不安を漏らした。

 札幌の繁華街すすきのの近くにあり、外国人客が数多く訪れる札幌狸小路商店街振興組合の島口義弘理事長は…

この記事は有料記事です。

残り566文字(全文787文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  2. コトバ解説 「アシカ」と「オットセイ」と「アザラシ」の違い

  3. 社説 NHK会長交代 政権との距離保つべきだ

  4. 安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ

  5. 「中村さんを守り切れず悔しかったと思う」 銃撃で犠牲の警備員遺族が涙

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです