メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全日本実業団女子出場権かけ28チーム激走 プリンセス駅伝20日号砲 福岡

プリンセス駅伝に向けて意気込む(左から)資生堂・高島由香、積水化学・森智香子、ユニバーサルエンターテインメント・伊沢菜々花、第一生命グループ・出水田真紀、京セラ・堀口あずき=福岡県宗像市で2019年10月7日午後3時5分、野村和史撮影

 第39回全日本実業団対抗女子駅伝(11月24日、宮城県)の第5回予選会「プリンセス駅伝in宗像・福津」(日本実業団陸上競技連合主催、毎日新聞社、TBSテレビ、RKB毎日放送共催、福岡県宗像市・福津市など後援)は20日、宗像市の宗像ユリックスを発着点とする6区間42・195キロのコースで開催される。全国28チームが出場し、上位14チームが全日本大会の出場権を得る。レースは午後0時10分スタート。

 19日は昨年の全日本9~13位の監督と選手が記者会見に臨んだ。2016年リオデジャネイロ五輪長距離…

この記事は有料記事です。

残り873文字(全文1122文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GSOMIA決裂をギリギリ回避 防衛省幹部も驚いた急転直下の裏側

  2. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  3. 電車とホームドアの間に巻き込まれ医師死亡 稼働前で線路側に入れる状態 京急・上大岡駅

  4. 男子SPは羽生が貫禄の首位発進 フィギュアNHK杯

  5. 桜を見る会「私物化」前夜祭は「公職選挙法違反疑惑」など 野党4党が追及点五つを整理

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです