メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五輪・パラ競技体験 子どもらバレー挑戦 豊橋でイベント /愛知

「サーブ体験」ブースで子どもたちに指導するバレーボール全日本女子監督の中田久美さん(中央)=愛知県豊橋市松葉町で

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会と、大会のゴールドパートナー(スポンサー)の野村ホールディングスは19、20両日、実施競技を体験できるイベント「東京2020 Let′s55~レッツゴーゴー~with野村ホールディングス」を豊橋市内で開き、大勢の来場者でにぎわった。【石塚誠】

 イベントは大会機運を盛り上げようと、五輪とパラリンピックの全55種目を多くの人に体験してもらう目的で、全国各地で実施している。東海地方での開催は今回初めて。

 豊橋市松葉町の市こども未来館「ここにこ」で開かれたセレモニーでは、組織委員会の山本隆・副事務総長や…

この記事は有料記事です。

残り311文字(全文584文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神奈川県のHDD流出 逮捕の社員「複数回盗んだ」

  2. 解嘱の「いばらき大使」が肩書詐称認める 「見え張って」名刺に架空の「会社代表」

  3. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

  4. ハードディスク「職員が立ち会い確実に破壊を」 総務省が通知

  5. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです