メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

男子50キロ競歩 川野が日本新Vで五輪切符 高畠大会

川野将虎=根岸基弘撮影

 来年の東京五輪代表選考会を兼ねた全日本50キロ競歩高畠大会が27日、山形県高畠町で行われ、川野将虎(まさとら)=東洋大=が3時間36分45秒の日本新記録で初優勝し、日本陸上競技連盟が定めた条件を満たして東京五輪代表に決まった。従来の日本記録は今年4月の日本選手権で鈴木雄介(富士通)が出した3時間3…

この記事は有料記事です。

残り120文字(全文270文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  2. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  3. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

  4. 安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ

  5. 織田信成さんの要求 関大「妥当ではない」と判断 モラハラ訴訟で経緯公表

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです