メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロシアの双子、アベリナ姉妹がワンツー 新体操イオン杯世界クラブ選手権

 新体操のイオン・カップ世界クラブ選手権最終日は27日、群馬県の高崎アリーナで決勝後半が行われ、世界選手権5冠のジーナ・アベリナ(ガスプロム=ロシア)が合計91・350点で3連覇した。双子の姉のアリーナ(同)が2位。

 新体操界の頂点に君臨する21歳の双子の姉妹が、圧巻の演技で世界選手権に続いてワンツーに輝いた。

 優勝したのは9月の世界選手権で個人総合3連覇した妹のジーナ。フープでは金色に輝く手具を手足で自在に…

この記事は有料記事です。

残り301文字(全文507文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

  2. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

  3. 安倍首相は“テフロン加工” 桜を見る会、海外の反応は「えこひいき」

  4. 奈良・橿原の殺人・放火 不明の男性が事件後、福岡のネットカフェに?

  5. 子供らに「補助犬知って」 シンシア主人公の紙芝居も 兵庫・宝塚でシンポジウム

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです