メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五輪マラソン札幌開催 歓迎と戸惑い交錯 「観戦したい」「影響心配」 /北海道

北海道マラソンの発着点となっている大通公園でインタビューを受ける東京からの観光客=札幌市中央区で、貝塚太一撮影

 来年に迫る東京五輪のマラソンと競歩の開催地は1日、札幌市に移転することで決着した。暑さ対策とは言え、国際オリンピック委員会(IOC)が提案した開催地変更という異例の事態。五輪開幕まで9カ月を切るなか、コースも決まらず、課題は山積しており、市民や関係者からは歓迎や戸惑いの声も交錯した。

 「人生で2回も五輪に出会えるなんて」。札幌冬季五輪が開催された1972年に結婚したという札幌市豊平区の主婦、高橋トシ子さん(78)は「マラソンは楽しい競技。夫と一緒に見に行きたい」と札幌移転開催を喜んだ。

 JR札幌駅前でバスを待っていた清水町の主婦、小笠原敏子さん(76)も「札幌冬季五輪には行けなかった…

この記事は有料記事です。

残り2289文字(全文2585文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

  2. サッカー、アギーレ元監督に無罪 八百長疑惑で日本代表監督解任

  3. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

  4. 「話がしたかった」新幹線車掌、同僚女性をグリーン車に無賃乗車させる JR西、2人を処分

  5. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです