メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小池氏「イエスとだけ言えばよいのか」 合意なき札幌移転 五輪マラソン協議、蚊帳の外

握手する国際オリンピック委員会(IOC)調整委員会のジョン・コーツ委員長(左)と東京都の小池百合子知事=東京都中央区で1日正午(代表撮影)

 「東京開催がベストとの判断は変わっていない」「同意できない」。1日の国際オリンピック委員会(IOC)調整委員会で、東京都の小池百合子知事は厳しい言葉を並べながら、マラソンと競歩の札幌移転を苦渋の表情で容認した。押し切られる形で花形種目を失った不満は尾を引きそうで、IOCや大会組織委員会との関係修復には暗雲が漂う。【竹内良和、内田幸一】

 1日の4者協議で、IOCのジョン・コーツ調整委員長は移転に伴う経費を都に負担させないなどとし、「知…

この記事は有料記事です。

残り1648文字(全文1867文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  2. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. スコアシートから読み解く羽生とチェンの差 フリーでは4回転ルッツ挑戦か

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです