メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

マラソン札幌移転 陸連強化委会見「愚痴を言っても…」 瀬古氏は我慢した理由語る

 東京五輪の暑さ対策としてマラソンと競歩の開催地を札幌市に移す国際オリンピック委員会(IOC)の提案を東京都などが了承したことを受け、日本陸上競技連盟強化委員会が5日、東京都内で記者会見した。麻場一徳強化委員長は「この時期に覆ることはあってはならないが、愚痴を言っても生産性がない。前を向きたい」と複雑な心境を語った。

 日本陸連は東京五輪の競技運営を協力する立場で、移転が正式決定する前の意思表示を避けていた。河野匡(…

この記事は有料記事です。

残り407文字(全文616文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  2. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

  3. “下町リチウムイオン電池” 「おもろそうや」と無名時代の吉野さん支えた製作所

  4. 被告、声を詰まらせ謝罪 遺族は厳しい視線 「全く伝わらなかった」 大津園児死傷事故・被告人質問

  5. 「怒りどこにやったら…」被害者遺族が陳述 大津園児死傷事故、被告に禁錮5年6月求刑

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです