メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

聖火が走ったまち1964-2020

岡山・県庁前 笑顔なき、緊張の1キロ

岡山県庁前を走る神達靖久さん=1964年9月23日(神達さん提供)

 「若人の名誉にかけて聖火リレーを完遂することを誓います」。1964年9月23日、岡山市の岡山県庁前。出発式で、走者を代表して宣誓した神達(かんだつ)靖久さん(73)は、今もその言葉を暗記している。空襲で焼失した岡山城の天守閣は聖火リレーの2年後に再建され、隣にあった市公会堂は67年に取り壊されたが、県庁の庁舎はほぼ当時のままだ。こ…

この記事は有料記事です。

残り252文字(全文419文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟駅前ビルで刺された20代女性死亡 3人組の男が待ち伏せの情報も

  2. 新潟駅前ビルで20代女性刺され死亡 男逃走

  3. 前夜祭「会費5000円」で安倍首相反論 官邸幹部も「唐揚げ増やすなどやり方ある」

  4. 阪神間拠点の半グレ10人、車で知人はねバールで?刺す 殺人未遂容疑などで逮捕

  5. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです