メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

張本、大黒柱の自覚「任せてください」 準決勝の中国戦で期待

張本智和=国際卓球連盟提供、共同

 卓球男子の16歳、張本智和(木下グループ)が、日本の大黒柱としての存在感を高めている。7日のワールドカップ(W杯)団体戦準々決勝では強豪ドイツを破る原動力となり、銅メダル以上を決める4強入りに貢献した。倉嶋洋介監督は「たくましいエースに育ってきたと評価している」と、8連覇を狙う中国との準決勝でも期待を寄せる。

 実績のあるベテラン水谷隼(木下グループ)が大会前に腰を痛めてメンバー編成がかわり、シングルス1番手…

この記事は有料記事です。

残り396文字(全文602文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. あんこう祭14万人 大洗・ガルパンイベントも盛況

  2. 伊藤「いい試合できた」今季4度目の決勝進出で初勝利 元世界1位倒す

  3. 待ち伏せの可能性 新潟女性殺害 執拗に深い刺し傷 強い殺意か 県警

  4. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  5. 風知草 観桜会の論じ方について=山田孝男

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです