メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

男子自200、1500ともに松元が大会新V 競泳社会人選手権

[PR]

 競泳の日本社会人選手権が9日、静岡県富士水泳場で開幕し、松元克央(セントラルスポーツ)が男子自由形の200メートルを1分46秒51、1500メートルを15分31秒90のいずれも大会新で優勝した。男子200メートル背泳ぎは萩野公介(ブリヂストン)が1分57秒96で、男子200メートルバタフライは坂井聖人(セイコー)が1分57秒82で制した。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 「桜を見る会」安倍首相の説明に疑問の声 領収書、何が問題か?

  3. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  4. 石破氏「幕引きにならない」 桜を見る会巡り、首相に記者会見求める

  5. 大阪桐蔭が優勝 8大会連続14回目 高校ラグビー大阪大会

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです