メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フェアリージャパン、初の晴れ着姿を披露!“まさか”の舞いも(スポニチ)

[PR]

 東京五輪でメダルの期待が高まる新体操日本代表チーム「フェアリージャパンPOLA」のメンバーが、30日発売の「家庭画報1月号」(世界文化社)で初の晴れ着姿を披露している。

     レオタードやジャージーがおなじみだが、今回は正月を前に「ツキを呼ぶ」着物で登場。それぞれが「松竹梅」や「宝尽くし」といっためでたい柄を身に着けている。メンバーは「個性にぴったり」と、いつも以上の華やかな笑顔。振り袖でボールやリボンを操るまさかの演技にも果敢にチャレンジしている。(スポニチ)

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

    2. 安倍首相は“テフロン加工” 桜を見る会、海外の反応は「えこひいき」

    3. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

    4. 「離さへん!」再現 朝ドラ「スカーレット」舞台で松下洸平さんトークショー

    5. ネットバンクの不正送金被害が急増 「フィッシング」組み合わせた新しい手口目立つ

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです