メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国立競技場の運営費にtoto活用を検討 スポーツ議連が提言案

完成した国立競技場。2020年東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムとなる=2019年11月30日午後0時10分、本社ヘリから

[PR]

 超党派のスポーツ議員連盟は3日、東京五輪・パラリンピックのレガシー(遺産)を検討するプロジェクトチーム(PT)の会合を東京都内で開き、提言案をまとめた。大会後に国立競技場を有効活用するため、スポーツ振興くじ(toto)の収益金を運営に充てることを今後検討する。高収益のコンサート開催に向けた屋根の設置費や、維持管理費高騰の一因になっている大規模修繕費の積み立ての補助などが想定されている。

 PT座長の遠藤利明元五輪担当相は「レガシーとして運営していくため、財源の調達を検討していきたい」と述べた。国立の大会後の利用を巡っては、年間24億円とされる高額の維持管理費が重荷となり、民営化の計画策定が2020年秋以降に先送りされた。後利用の成功例とされる12年ロンドン五輪主会場のロンドン競技場は大会後に屋根を広げ、経営は順調とされる。

 totoはサッカーJリーグの1試合のみを予想する新方式や、バスケットボールBリーグを追加する方向。議連は来年の通常国会に議員立法で改正関連法案を提出する予定で、売り上げの増加分を国立の使途として検討する。【松本晃】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

  2. 岐阜・中3転落死「主因は前日のいじめ」 トイレで便器に頭入れる姿勢とらせる 第三者委が認定

  3. 6歳女児に公園でわいせつ行為をしようとした疑い 45歳男逮捕 滋賀・草津

  4. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

  5. 「側近もあぜん」首脳らヒソヒソ 動画にキレた? トランプ氏会見キャンセル、帰国

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです