メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

垣根をなくす・山口パラスポーツ物語

/3 義肢装具士 角晃一郎さん(39)=宇部市 /山口

角晃一郎さん

仕事の傍らプレーも

 事故や病気で手足を失った人が使う義手や義足の設計・製作をする義肢装具士。宇部市の義肢装具メーカー「大坪義肢製作所」に勤める角晃一郎さん(39)は、事故で右足を失ったことを機に義肢装具士を志した。仕事の傍ら足や腕を失った人がプレーする「アンプティサッカー」選手としても活動しており、二足のわらじを履く。

 広島県廿日市市出身。美容師を志していたが、19歳の時にバイク事故に遭った。骨の移植など、5年間治療を試みたが回復せず、右足を切断した。

この記事は有料記事です。

残り643文字(全文871文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都内で新たに500人の感染確認 重症者は3人減の59人

  2. 香港の周庭氏に禁錮10月、初の実刑 黄氏は13月半 昨年警察包囲デモ

  3. 特集ワイド 国民・山尾議員、一躍「党の顔」 「永田町の常識」と決別、新たな野党像模索

  4. 「山を一つ動かしたかな」桜を見る会問題追及、田村智子参院議員に聞く

  5. セガサミーがホンダを逆転 小野田、根岸が連続アーチ 都市対抗

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです