メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

聖火再び

/4 シドニーパラ・車椅子バスケ主将 根木慎志さん(55) 目指した輝く場所 /奈良

「あすチャレ!スクール」と書かれたバスケットボールを手にする根木さん=大阪市内で、熊谷仁志撮影

 シドニーパラリンピック(2000年)車椅子バスケットボール代表チームで主将を務めた大和高田市の根木慎志さん(55)。今回の東京パラリンピックでは選手村の副村長を務め、外国選手を迎える中心的な存在の一人だ。パラアスリートとして夢見た自国開催が迫り、期待が高まると同時に緊張感も増している。【聞き手・熊谷仁志】

 ――ご自身のパラリンピックを振り返ってください。

この記事は有料記事です。

残り906文字(全文1085文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国「感染力強まった」 海外団体旅行禁止

  2. 日本人名のローマ字表記 「名→姓」定着は西洋人コスプレ?

  3. 元NBA選手、コービー・ブライアント氏死亡 ヘリ墜落で

  4. 山形唯一の老舗百貨店「大沼」破産申請へ 従業員200人解雇方針

  5. 平幕の徳勝龍が初優勝 「幕尻」優勝は20年ぶり 千秋楽結びの一番も勝利

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです