メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東北のサポーターたち

2020五輪・パラ/8 岩泉のウダイカンバ 岩手 卓球台、町の希望に

木材の提供に尽力した松永さん(右)と佐藤さん=岩手県岩泉町の山林で

台風2度被災越え

 東京五輪での採用に向けて製作が進められている卓球台に、岩手県岩泉町産の木材が使われる。林業の町・岩泉町は東日本大震災に加え、4年前と昨年の2度にわたる台風で、大きな被害を受けていた。「町の産業をどうにかしなくては。その一心で『うちの木を使ってもらえないか』とお願いに行った」と仕掛け人の松永充信さん(38)は振り返る。

 東京の家具通販会社で働いていた松永さんは岩泉町の大きく美しい木材と職人の腕に魅せられ、移住を決めた…

この記事は有料記事です。

残り790文字(全文1008文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 河井案里議員に「裏切られた」 車上運動員紹介の広島県議を任意聴取 広島地検

  2. 首相、施政方針で「台湾」に言及 異例の演説、どよめきと5秒間の拍手も

  3. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  4. まさに「雪乞い」 東京五輪の暑さ対策、少雪でピンチ 豪雪の南魚沼

  5. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです