メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

リオっ子のレガシー

南米で初めて開催される夏季五輪が目前に迫るリオデジャネイロで大会がもたらしたレガシーを探した。

  • /5止 集落は残った

     わずかに残ったレンガ造りの家屋に「我々はここに住む権利がある」「思い出は動かせない」などさまざまなメッセージが掲げられていた。リオデジャネイロ五輪のメイン会場…

  • /4 アートも多様

     南国の強い日差しを思わせる鮮やかな色彩が次々と現れる。リオデジャネイロ五輪開催に合わせて、再開発されたリオ市内の港湾地区ポルトマラビーリャ。「明日の博物館」と…

  • /3 アクセス向上

     警笛を鳴らし車両が近づくと、待っていた人々から歓声が上がった。リオデジャネイロ市で6月5日に開通した路面電車「VLT」だ。新しいものが好きなリオ市民が詰めかけ…

  • /2 貧民街に平和を

     <Legado do Carioca> 防弾チョッキを身にまとい、ライフル銃を構えた警察官が目を光らせる。リオデジャネイロ市南部、大西洋を望む岩山の斜面にでき…

  • /1 再生のメダル

     <Legado do Carioca> リオデジャネイロ五輪・パラリンピック組織委員会から依頼を受けた貨幣製作会社「カーザ・ダ・モエダ・ド・ブラジル」は五輪の…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「俺コロナだけど」 ドラッグストア店の業務妨害容疑で54歳男逮捕 埼玉

  2. コープこうべ、開店後30分間を高齢者ら専用に 「知らなかった」引き返す一般客も

  3. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  4. 「海女の支援に」 アワビ稚貝と真珠のピンバッジが人気

  5. 新型コロナ 名古屋、往来ひっそり 愛知、緊急事態宣言対象外

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです