メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

一語一会・私が出会った「昭和の怪物」

山本五十六と戦争/2 山本五十六はなぜ三国同盟に反対したのか=保阪正康

山本五十六

秘書官が見た「海軍内部」の真実

 昭和の時代に存在を刻んだ「怪物」たちを、現代史研究の第一人者がいま新たな問題意識で論じ直す好評連載。今回は、海軍軍人で連合艦隊司令長官だった山本五十六の第2回。山本が三国同盟に反対した理由と、それによって受けた迫害の実態にさらに迫る。(一部敬称略)

 前号で昭和十三(一九三八)年から十四年八月までの三国同盟に傾斜する陸軍と、それに抗した海相の米内光政、海軍次官の山本五十六、海軍省軍務局長の井上成美(しげよし)のトリオの動きを追った。

 この三人は反三国同盟の主要メンバーであり、とくに陸軍側は山本の反対論に怒り、肉体的な威圧をかけ続け…

この記事は有料記事です。

残り4756文字(全文5039文字)

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

  2. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

  3. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  4. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです