メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

一語一会・私が出会った「昭和の怪物」

山本五十六と戦争/4 山本五十六はなぜ「真珠湾奇襲」を行ったか?=保阪正康

山本五十六

対米開戦に反対だった

 昭和の時代に名を刻んだ「怪物的存在」を、現代史研究の第一人者が新たな問題意識によって論じ直す好評連載。今回は、大反響の山本五十六の4回目。日米開戦に反対していた山本が、なぜ「真珠湾奇襲攻撃」という作戦を考え出すに至ったか、その胸中に迫る。(一部敬称略)

 山本五十六の考えた真珠湾奇襲攻撃作戦は、昭和十六(一九四一)年前半は海軍の指導部の人びとにわずかに明かされてはいても、軍令部内でも当初は知られずに進められた。むろん連合艦隊内部でも誰もが知っているわけではなかった。山本は、もしアメリカと戦端を開くことになったらこうした案しかないという意味を、軍令部の参謀たちはわかっていないだろうとも案じていた。

 昭和十六年四月に、連合艦隊の参謀長から軍令部の作戦部長に転じることになった福留繁に、山本は密(ひそ…

この記事は有料記事です。

残り4624文字(全文4985文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 損賠訴訟 男児頭部にレジ袋 葬儀会社相手取り遺族が提訴
  2. 登山家 栗城史多さんエベレスト下山中に遭難 遺体で発見
  3. 日野自動車 運転手急病で緊急停止する観光バス発売へ
  4. 登山家 栗城さん死亡連絡で生中継中止 AbemaTV
  5. アメフット 日大以外の関東15大学が共同宣言

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]