メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

明治維新150年を歩く

/8 会津若松(福島県会津若松市) 白虎隊と会津戊辰戦争 敗者がまとう歴史の虚実

明治7年に取り壊される前の鶴ケ城(会津若松城)=1874年撮影  

 「白虎隊」の悲劇が語り継がれる会津若松。だが、幕末維新にまつわる真実の歴史が明らかになってきたのは、つい最近のこと。会津に散った命を弔いながら、“敗者”にとっての明治維新とは何だったのかを探った。

 土産物店が両側に並ぶ通りの先に、急な石段が続いている。飯盛山(いいもりやま)の白虎隊霊場に続く道だ。

 現在は、石段の右側にスロープコンベア(250円)があり、山上まで楽に上がることができる。取材で訪ねた7月下旬は、午前9時過ぎで気温30度を超える暑さ。迷わず“楽”をすることにした。

 ちなみに、石段横の案内図には「らくな参拝順路」も示されている。

この記事は有料記事です。

残り4099文字(全文4372文字)

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 鍋に顔つけられた男性会見 加害者の社長に「罪をつぐなってほしい」
  2. 福島火災 7人目の遺体見つかる 子供4人含む一家か
  3. 九州豪雨 「今、流されている」 不明の女性電話で「さよなら」 夫は遺体で発見
  4. 福島火災 火の海、住民絶句 夫の携帯に「熱いよ」
  5. 日産会長逮捕 「日本人の陰謀」 仏経済紙が報道

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです