メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大災害列島「ニッポンの異常事態」

関西ルポ 「第3室戸台風」の巨大な爪痕 関西国際空港、神戸…

滑走路が浸水した関西国際空港=2018年9月4日午後5時55分、本社ヘリから幾島健太郎撮影

 開港25年目を迎えた9月4日、洋上に浮かぶ関西国際空港はまさしく被災地と化した―。「第3室戸台風」とも呼ばれる台風21号は関西に甚大な被害をもたらした。死者12人、重軽傷467人(9月7日現在)。阪神間に残された「爪痕」をリポートする。

 9月4日正午ごろに徳島県に上陸した台風21号は、近畿地方を縦断して同日夜に日本海に抜けた。最大瞬間風速は観測史上最高の58・1メートルを記録。関西国際空港(大阪府)では、タンカー「宝運丸」が連絡橋に衝突した影響で利用客ら約8000人が孤立し、神戸空港と関空島を結ぶ高速船「ベイ・シャトル」によるピストン輸送は翌5日深夜まで続いた。

 そのピストン輸送が始まった5日早朝。空港島からの“脱出者”でごった返す神戸空港の船着き場を取材して…

この記事は有料記事です。

残り2152文字(全文2487文字)

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  2. 仙台・警官刺殺 容疑の男、刃物と機関銃様のもの所持
  3. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  4. 新潮45 杉田水脈議員擁護の特集 批判は「見当はずれ」
  5. 北海道地震 「セイコーマート」95%が営業できた理由は

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです