メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

政治

懲りない霞が関官僚は「暴走特急」だ! 安倍政権 入管法改正「ゴリ押し」のウラ また忖度か?=ジャーナリスト・鈴木哲夫

衆院法務委員会で外国人労働者の受け入れを拡大する入管法改正案の答弁で、関連データの不備について陳謝する山下貴司法相=国会内で2018年11月21日午前9時29分、川田雅浩撮影

▼まだあった!「デタラメデータ」の顛末

▼「自民党も劣化…」現役官僚の“言い分”

 またしてもデータ問題─。入管法改正を巡る失踪実習生の聞き取り調査で法務省資料に「集計ミス」が発覚し、野党は猛反発している。これは安倍晋三政権の意向を霞が関官僚が忖度した結果なのか。「暴走特急」の事情を取材すると、新たな懸念が浮かんできた。

「忖度(そんたく)だけではなく、他にもいろんな要素が絡んでいると思います」

この記事は有料記事です。

残り2385文字(全文2581文字)

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 繊細すぎる“タコ切り絵”海外からも高評価、普段は会社員のママクリエイター「表現したいのは立体感」
  2. いじめか 数人で男子生徒に暴行する動画をインスタに投稿 新潟青陵高校
  3. マムシ 露天風呂でかまれる 京丹後市営温泉で男性客 市が防除など指示 /京都
  4. 注目裁判・話題の会見 元モーニング編集次長は妻を殺害したのか 東京地裁・初公判詳報
  5. ややパリには遠く~南仏留学記 寒さを避けて楽しむ「ゲームの夜」 冬場のフランス、こんな過ごし方も

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです