メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日仏外交

「ゴーン逮捕」で始まった危機一髪の深層 どうする安倍政権!=ジャーナリスト・鈴木哲夫

▼日産幹部が菅官房長官に「報告」のワケ

▼「米国の陰謀説」まで飛び交う「逮捕のウラ」

「カリスマ経営者」といわれた日産自動車前会長、カルロス・ゴーン容疑者の逮捕劇が、政界へと波紋を広げている。ルノーとの経営統合を目指すフランス政府との外交交渉に発展する気配もある。米国との貿易交渉の行方も絡み、事態は波乱含みである。

 カルロス・ゴーン容疑者(64)が金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の疑いで東京地検特捜…

この記事は有料記事です。

残り2373文字(全文2579文字)

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  2. 落語家の笑福亭松之助さんが死去、93歳 明石家さんまさんの師匠
  3. ORICON NEWS 堀ちえみ『金スマ』で涙の告白 当初は緩和ケア望むも、娘の一言でがん闘病決意
  4. 千葉女児虐待死 父「丁寧で実直」 暴力振るうとみられず 同僚ら衝撃
  5. 堀ちえみさん、11時間にわたるがんの手術終わる 夫がブログで報告

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです