メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

泉麻人の昭和サブカルチャー50年史

/13 プロレス戦国時代 隅田川決戦の正月

 プロレス中継を観るようになったのは小学校に上がった頃からだったと思う。これが1963年(昭和38年)の春だから、力道山が世を去る直前のザ・デストロイヤーとの死闘のシーンなどはぼんやりと記憶している。この年の暮れに力道山がいなくなって、リング上から“長いタイツ姿のレスラーが消えた”という印象はいまも強く残っている。プロレス中継とは、もちろん当時金曜8時から“ディズニー・アワー”と隔週編成でやっていた、三菱電機提供の日本プロレスのマッチだが、主役はジャイアント馬場と豊登(とよのぼり)のコンビに替わって、とりわけ僕は豊登を贔屓(ひいき)にしていた。

 手元に、小2の春ごろ(64年)に書いたと思(おぼ)しき作文帳(の一文)があるので、当時のかなづかい…

この記事は有料記事です。

残り2303文字(全文2628文字)

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  2. 大坂選手「成功より幸福感大事」 コーチ契約解消で
  3. 憂楽帳 「虐殺」が起こった街
  4. 詐欺的サブリース 広がる 不動産業者、若者狙う 二重契約でローン一部ピンハネ 一括返金請求の恐れ
  5. レオパレスの融資実態、一斉調査へ 金融庁、施工不良問題巡り

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです