メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドラマ

岩切徹が斬る! 2018年ドラマ総決算 脚本家・北川悦吏子が語る 「半分、青い。」とテレビの未来

 今年のテレビドラマ界の収穫といえば、NHKの連続テレビ小説「半分、青い。」(4~9月放送)だろう。昭和の終わりから平成の時代感がアラフィフ世代の琴線をかき鳴らした。本誌のドラマ評でおなじみの見巧者、岩切徹氏が、脚本家・北川悦吏子さんが描いた世界に迫った。

「半分、青い。」は、北川さんのオリジナル作品だ。主人公の鈴愛(すずめ)(永野芽郁(めい))は1971(昭和46)年生まれで、舞台は北川さん自身の出身地である岐阜県と東京。連続テレビ小説(朝ドラ)の「枠」に縛られないことを意識した挑戦的な試みは自らを削る作業でもあったといい、書き終えてから約2週間入院したという。岩切氏によるインタビューは11月上旬に行われた。

 ◇本当に半分耳が… 「憑依型女優」だった永野芽郁

この記事は有料記事です。

残り4982文字(全文5317文字)

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「4人に青酸」「死刑、覚悟できている」青酸連続殺人の筧千佐子被告が記者に心境
  2. 就職活動でOB訪問の女子学生にわいせつ容疑 大林組社員逮捕
  3. 体長3.4mダイオウイカ死骸 河口に 島根・浜田
  4. 市立船橋高 合格者に不合格、不合格者に合格通知郵送 校内掲示は正確
  5. 8歳女児を両手縛って水風呂に 母親と内縁の夫を逮捕

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです