メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サンデー時評

/3 翻弄される日本 希望はどこに――=高村薫

 株価の大幅な下落で始まった新年の金融市場に、富裕層は背筋が凍ったことだろう。また、株など無縁の人びとも、不景気の予感だけではない漠とした不安に、ちょっと手をとめてニュースに見入ったのではないだろうか。

 海の向こうには米中貿易摩擦だの、アップルの急激な業績悪化だの、イギリスのEU離脱だのがあり、国内には消費増税を控えた景気の不透明感がある。それらに市場が反応した結果の株安といった理屈はしかし、もはや私たちの不安に届かなくなっている。私たちの皮膚感覚が捉えているのは、これまでの景気循環や資本主義の道理では説明できない、もっと大きな地殻変動の兆しなのだ。

 もちろん、足元の現実も十分に厳しい。良識をかなぐり捨てたアメリカの暴走で世界がこうむる不利益の数々…

この記事は有料記事です。

残り1451文字(全文1779文字)

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS トミカファンのコレクター欲を刺激する「武将コレクション」 2月は「伊達政宗」を大胆デザイン
  2. WEB CARTOP イラッ! 駐車場はガラガラなのになぜか隣にクルマを駐めてくる「トナラー」の真意とは
  3. 桜田五輪担当相が衆院予算委に遅刻 質疑中断
  4. 4歳長女に傷害容疑、母逮捕 全身100カ所の傷痕 鹿児島
  5. 安倍首相「桜田氏が東京五輪招致尽力」発言を訂正 前任と混同

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです