メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

元村有希子の科学のトリセツ

/40 中国の仙女は野心的 月の裏側に何がある

 新年早々、中国の探査機が月の裏側に世界で初めて着陸したというニュースが飛び込んできた。

 中国政府が昨年12月に打ち上げた「嫦娥(じょうが)4号」。嫦娥とは、中国の伝説で月に住むとされる仙女の名前で、2013年12月には嫦娥3号が表側への着陸を成功させている。

 月の表面から送られてきたという360度画像を眺める。荒涼としたモノトーンの世界。「砂丘でロケしても同じような絵は撮れるよね」などと思いつつ、中国が「宇宙強国」へ向け着々と歩を進めていることに、若干のざわつきも覚える。

 私たちが古来眺めてきた月は、いつも表側を地球に向けている。自転しているのになぜそうなるかというと、…

この記事は有料記事です。

残り597文字(全文886文字)

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  2. くらしナビ・ライフスタイル 口腔がん 進行前に発見を
  3. 記者のこだわり 不倫相手に請求できる? 離婚慰謝料訴訟 19日に最高裁判決
  4. ORICON NEWS 堀ちえみ、口腔がん公表 ステージ4の告知「私は負けない!」
  5. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです