メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

住まいの消費増税対策 全情報

 人生最大の買い物といわれるのが「家」。10月に予定されている消費増税の影響は気になるところだが、政府も景気後退を防ぐべくあらゆる対策を講じている。

“駆け込み”が得とは限らない。制度と仕組みを知って、買い時を逃さないようにしよう。

 2014年、消費税率が5%から8%に引き上げられた際は、増税前の駆け込み需要の反動減で消費は大きく冷え込んだ。内閣府の「経済財政白書」(15年度版)によると、駆け込み需要は3兆円程度、消費税率引き上げによる物価上昇が個人消費に与えた影響は2兆円台半ば。14年度の実質GDP(国内総生産)成長率は前年比マイナス0・9%となり、政府への批判も集中した。

 歴史をさかのぼれば、大平内閣、竹下内閣、橋本内閣と過去、消費税導入の表明や増税をするなどした内閣は…

この記事は有料記事です。

残り7053文字(全文7393文字)

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東日本大震災 宮城、復興住宅全て完成 1万5823戸 被災3県で初
  2. プーチンのロシア ウクライナ危機5年/7 改革の誓いむなしく
  3. D&G、プラダ、グッチ…高級ブランドの先鋭デザインは「差別的」か ネットで批判、謝罪相次ぐ
  4. 「若い人たちはすごいな」高校eスポーツ大会、レボルさんが総括
  5. ジャカルタ、初の都市高速鉄道が開業 一部が地下鉄 日本が全面支援

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです