メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水谷豊「相棒」の女将役めぐる降板劇に“演技派”のこだわり

 水谷豊(66)といえば、先ごろ68歳で急逝した萩原健一と共演の「傷だらけの天使」(1974年)で演技に開眼したとも言われる。「兄貴ぃー!」と慕ったショーケンが起伏に富んだ役者人生だったのに対し、水谷は演技派としての地歩を固め、最近では監督業にまで進出している。

 その水谷主演の人気ドラマシリーズが「相棒」(テレビ朝日)。2000年の放送開始以来、これまで17シーズンが制作されている。水谷演じる天才刑事、杉下右京がくつろぐ小料理店「花の里」は、時に事件解決の糸口になったりする重要な舞台だ。ところが、女将(おかみ)、月本幸子役を演じた鈴木杏樹(49)が3月13日放送の第19話を最後に卒業してしまった。それも最終回…

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  2. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  3. 屋久島孤立 下山232人のうち25人到着 残留34人の救助始まらず
  4. ORICON NEWS 『名探偵ピカチュウ』米興行、予想を上回る好成績 「ゲーム原作映画はヒットしない」定説を覆す?
  5. 「自分の息子信じたい」被告の両親通報せず 妹は通報提案 野田・女児虐待死

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです