メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

春風亭昇太、「芸協」会長就任で40年来の“分裂状態”に終止符?

春風亭昇太さん=小出洋平撮影

 人気番組「笑点」の司会を務める春風亭昇太(59)が江戸落語界の“統一”に動き出す―。そんな話が席亭関係者の間をかけめぐっている。昇太といえば、6月1日付で桂歌丸(昨年81歳で死去)の後継者として、落語芸術協会(芸協)会長に内定している。ソフトな印象とは裏腹に剛腕との評判。城好きで知られる昇太だが、果たして落語会の信長になれるか!?

 関西の落語界は「上方落語協会」で一本化されているなか、東京はもともと古典中心の落語協会(落協)と、…

この記事は有料記事です。

残り542文字(全文759文字)

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 生理で体育見学の女子生徒に口頭で理由報告させる 滋賀の県立高
  2. 漫画で解説 逃げても罪にならない!?の巻
  3. 逃走 実刑の男、刃物持ち 地検収容時、車で 110番2時間後 神奈川
  4. ムシに学んだ高精細印刷 インキ不要、安価に発色 京大グループ開発
  5. 「巡査、強靱な体力で順調に回復」と府警本部長 拳銃強奪

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです