メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オーバーフロー認知症 傾向と対策 脳が危ない!スマホ依存に注意報

写真はイメージ=ゲッティ

「昨日食べたものが思い出せない」「毎日探しものをしている」―これって認知症?と不安になるが、脳内がオーバーフロー状態になると認知症に似た症状が出るという。その一因となるのがスマホだ。脳神経外科の専門医である天野惠市氏が警告する。

 東京脳神経センターの天野惠市医師(77)は、臨床歴50年以上。脳神経外科医として東大医学部付属病院や東京警察病院のほか、米国やカナダの大学でも研究や診療を重ねてきた。その天野医師の元には日々、判断に迷った医師から患者が紹介されてくるという。

 52歳の男性Mさん。H医師の紹介状には「適応障害、不安障害、アルコール認知症の疑いがある。いわゆる…

この記事は有料記事です。

残り4783文字(全文5068文字)

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  2. 「佐賀、北朝鮮のよう」自民・谷川議員が長崎新幹線めぐり発言
  3. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  4. いだてん 孝蔵役の森山未來が金原亭馬生と古今亭志ん朝も演じ分け 語り含め1人4役に視聴者衝撃
  5. パール槍ケ岳 真珠のランデブー 長野・須坂

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです