メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サンデー時評

香港デモに思う 一票を投じる意味=高村薫

条例改正の撤回を求めるデモ隊は幹線道路を埋め尽くした=香港・湾仔で2019年6月16日午後4時7分、福岡静哉撮影

 うまく国民の眼を盗んだつもりが、頭隠して尻隠さず。6月11日付の朝日新聞によれば、「パリ協定」に定められた地球温暖化対策の長期戦略案で、国は4月に決まっていた文案のなかの「核融合」の項目にこっそり加筆し、より踏み込んだ内容に変えていた由。トカマクだのヘリカルだの、長年研究が行われてきたことは知っているが、基礎的な技術すら確立していない核融合の推進など、温暖化対策と何の関係がある? もんじゅの失敗に頬かむりして、こんな長期戦略案をG20で世界に発表するのは日本の恥でしかない。

 とはいえ、褒められたものではない国の小さな企(たくら)みをこうしてメディアがすっぱ抜き、たまたまそ…

この記事は有料記事です。

残り1503文字(全文1793文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 田村淳“道玄坂69”デビューも事務所から圧力なし クレームは「覚悟の上」

  2. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

  3. 携帯大手3社、値下げ肩すかし 楽天参入遅れで

  4. 「風評被害になりかねない」 菅官房長官、韓国のIAEAでの非難に反論

  5. 本人名義の出演も 西川貴教さんが語る「イナズマロックフェス」とふるさと滋賀

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです