メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

元村有希子の科学のトリセツ

/61 生きていればごみが出る 出した後に働く人がいる

「プラスチックごみを考える」討論会は150人もの参加で盛況だった。やはりみなさん、「これってどうよ」と思うところがあるようだ。私自身、PETの飲料は買わないとかレジ袋は断るとかできる範囲でやっているけれど、便利な生活を送れば、どうしても出てしまう。

 討論会後の打ち上げに「遅れてすみません」とやってきた紳士がいた。初対面だがテレビで見て知っていた。お笑いコンビ「マシンガンズ」の滝沢秀一さん(42)。芸人でありながら、ごみ清掃員でもある。5月、『ゴミ清掃員の日常』という漫画を講談社から出版した。

 ネタで始めた仕事ではない。本業では食べていけず、とはいえ妻子を養わなくてはならないからだ。拘束時間…

この記事は有料記事です。

残り579文字(全文877文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. HIV感染告げなかったことを理由に内定取り消し 社会福祉法人に賠償命令 札幌地裁

  2. ORICON NEWS 高橋留美子くくりで『全るーみっくアニメ大投票』受付開始だっちゃ

  3. AV問題 元女優が目指す“抜け道ない”性病クリニック

  4. 特集ワイド 朝鮮語に生きた塚本勲さん、85歳の怒りと執念 隣国理解、まず言葉から 韓国たたきばかりの政治・マスコミ

  5. ミシェル・オバマの生き方に共感広がる 回顧録「マイ・ストーリー」が全世界で1000万部突破

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです